第1章「総合口座の5つのヒミツ」

「あずける」から「ためる」へ

学生時代も、いろいろな資金が必要です。

学生生活も就職時期を迎えると、意外に多くの費用が必要です。
例えば就職活動のためのスーツ購入や会社訪問のための交通費、また卒業旅行の費用まで親に頼るのは少々心苦しいですね。そんな費用を、はやい段階からこつこつためて、増やしておきませんか。
学生のうちから金銭感覚を養っておけば、社会的信用力もアップし、就職活動にも交友関係でも有利です。

column就活費用の平均は約182,000円!

2015年度日経就職ナビ(㈱ディスコ)によれば、中四国地域の学生が就職活動に実際にかけた費用は、合計で「約182,000円」という調査結果となりました。
その約半分は交通費が占めています。東京や大阪などの都市圏への就職活動には、交通費という大きなハードルがあるのです。

PCとケータイと電話を使い分けよう!

〈ひろぎん〉の総合口座通帳には、普通預金の他に、定期預金と貯蓄預金がセットされています。
目標金額にあわせて、自分のペースで計画的に「ためる」ことが可能です。

1ぐんぐんためたい定期預金

ATMやインターネットを使って、 普通預金から定期預金へ自由に振り替えることができます。
また普通預金口座が一定金額を超えたら定期預金へ自動振替するようセットすることも可能です。

2使いながらためたい貯蓄預金

貯蓄預金とは、定期預金よりも自由にお金を出し入れできる預金スタイルです。
貯蓄預金には、4つの自動振替コースがありますので、自分のペースでふやしていけます。

詳しくはこちら

3ちゃくちゃくためたい
自動積立定期預金

毎月一定額を、普通預金から金利有利な定期預金へ自動的に振り替えて積み立てるプランです。
手間をかけずに着実にふやしたい人にお勧めです。

1年 2年 3年 4年
5,000円 60,000円 120,000円 180,000円 240,000円
10,000円 120,000円 240,000円 360,000円 480,000円

詳しくはこちら