第1章「総合口座通帳の5つのヒミツ」

残高不足でも「かりる」機能付き

ピンチの時には自動融資。

総合口座通帳に定期預金をセットしておけば、お預入定期預金額の90%(最高200万円)まで、 ATMで現金をお引き出しいただけます。
また、公共料金等の自動引落サービスをご利用の際に、万一残高不足の時があっても、 不足分を自動でご融資しますので安心です。

■自動融資(総合口座貸越)のしくみ

このサービスは「総合口座貸越」といって、普通預金の残高よりも多くのお金が必要になった時に、セットした定期預金を担保に自動的にお金を借りることができます。(※貸越利率は担保定期預金の約定利率に0.5%を上乗せした利率です。)
一般に、お金が必要になった時、定期預金を解約したり、カードローンで借りたりする場合がありますが、手続きに時間がかかったり、金利が高かったりと・・・・・。
「総合口座貸越」機能を使えば、担保の金額の90%(最高200万円)までの範囲内で、低金利でお金をすぐに用意することができ、返済も普通預金に入金すると、その入金額が自動融資を受けた金額の返済にあてられる仕組みとなっています。
自動融資の利用時に通帳を印字すると、残高がマイナスで表示(例-40,000)されています。